こんちわわ!!


by wankomaru

<   2005年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

前々から、リュック型のキャリーバックが欲しくてネット・雑誌などで調べて
いました。でも、いまいちシンプルなキャリーリュックが見つからない!
大半は、女の子向けの物や「犬は入ってます!」的なリュックばかり。
でも、今週乗鞍岳に銀汰を連れて登山する事が急遽決定!!。
悩んだ結果、自分でキャリーリュックを製作する事にしました(半笑)。

まず、リュックは渋谷で1050円の安物を購入。
リュックの底がペコペコしていて安定感が無かったので、
ハイビスカス柄の余り布と、旦那のズボンを綿代わり(笑)に
偶然にあったプラスチックの板を底板に使い、固定型クッションを作りました。

余り布のデザインが変だけどコストゼロなのでO.Kってところですかね?
後は、飛出し防止リード、顔出しスペースが出来たら完成です!
でも、もう日が無いので今日完成させなければです。
e0009391_10233383.jpg
「上手にちゃんと作ってくださいね~。」
「僕、2時間もこの中に居るんですから~。」と不安げな銀汰くんです。
by wankomaru | 2005-09-22 10:47 | わんこ

チワワ海で大騒ぎ!

今日は、朝4:00に起きて千葉の南房総にある和田にいってきました。
何年かぶりにアクアラインを通って南房総へゴー!
久々の「海ほたる」は、海風にさらされて結構サビサビになっていました。
8年しか経っていないのに、恐るべし塩力!

銀汰に似た変な銅像と一緒に撮影しました。海の向こうに見える白い塔は
アクアラインの入り口、海の下に道路が走っているなんて本当に不思議です。e0009391_17464154.jpge0009391_17465716.jpg












銀汰二度目の海で、以前より大喜び♡ 「サーファー犬とは僕の事さ!う~ん。」
e0009391_18321.jpge0009391_1843271.jpg











何人ものサーファーに愛想をふりまき可愛さをアピール!!
「サーファーの基本はまず仲間作りからなのだ!」
e0009391_1891895.jpge0009391_18174061.jpg











「僕、波打ち際で溺れそうになったから、この後水が怖くなったよ~。」
e0009391_1816678.jpg

「でも、のびのび出来るから海が大好き、砂塗れで満足満足。ムフフン♪」
e0009391_18164377.jpg

by wankomaru | 2005-09-19 10:31 | わんこ
私はテディベアが密かに好きです。
ベアと言えばドイツのシュタイフドイツのシュタイフ社が有名ですが、私が好きなのはイギリスのメリーソート社で製作している>「チーキーシリーズ」
昔母と二人で北海道旅行をした時、札幌市内のデパート(多分三越)に母と宝飾品売場へ買い物に出掛けました。私はあまり興味がなかったので、同フロア内のテディベア売場で暇をつぶす事に、そこには高級テディベアが所狭しと並んでいました。

ファーストインスピレーションは、大きさが約15cmのベアが2万円位で、誰がこんなに高いぬいぐるみを買うんだろう??なんて思っていました。
そのうちに、店員さんに話しかけられ、ケース内のテディベアを見る事に。興味があって見ていたわけではないので、色々説明を受けてもまったくうわの空でした。でもその中に、普通のテディベアではない変わったベアーを発見!!

それが、私がテディベア好きになって初めて購入した「トゥースフェアリー」
その場は諦めましたが、なぜかずーと心に焼きついていて、約一ヵ月後に北海道のデパートに電話して送ってもらいました。

それから数年後、今年のクリスマスには旦那から二匹目の「チーキー」を
プレゼントされました。私が好きなのを知っていて、一人でこっそりデパートへ
買いに行ったそうです。男の人が一人でテディベア見ているのは、
かなりの勇気が必要だったと思います。

その時に色々見ていたら、彼もすっかりチーキーの魅力にはまってしまったらしく、プレゼントされたチーキーは、彼セレクトのチョコレート色したチーキー(10インチ)でした。その後、銀汰に出会って、彼を家族の一員にする事を決定したのも、実はこのチーキーに似ていたからなんですよ。

e0009391_14411875.jpge0009391_1455502.jpg













子犬の頃の銀汰、二人で似ていると思っていたけど、随分と違う様な....?
現在では、全く似ていない・・・むしろ、目の下の涙汚れと、顎の黒毛で
たぬきの置き物の方が似ているんじゃないの??(笑)
e0009391_14555196.jpg

by wankomaru | 2005-09-15 14:42 | わんこ

秋物を買ったよ~。

秋ですね~。
そろそろ、寒くなる予感がしたので秋物を買い揃えました。
少し早いですが、コートとセーター・ジャンバーの三点です。
改めて写真に収めてみたら、ビックリ!すべて同色でした...。
デザイン重視で選ぶから!こうなってしまうのです、結構反省です。

実は、私は身長150cmなので洋服選びは大変です。
旦那にお買い物に付合ってもらうと、
「あれは大きいからダメ、これもダメ、これは袖が長いからダメ!」etc...。
大変なのですよ~、本当は鮮やかな緑を探していたのに結果こうなってしまう。
小さいサイズで気に入った服を探すのは、夏終わり頃からが勝負!
少し、出遅れたかな??よ~し、次は冬服で緑を探し出そう!

写真だけ見ると、地味みたいですね~。
e0009391_15225871.jpg


金属繊維で織込んだコート、
シワのデザインがされています。
そのシワがかなりワイルドでカッコイイですが、金属アレルギーの人は
かぶれに注意です。





e0009391_15232077.jpg

e0009391_15232944.jpg
梟のデザインが可愛い薄手のセーター。
着ると、タイトでフェミニンな逸品!!



e0009391_15234398.jpg
アーノルドパーマーのジャンバーです。金色のラメが全体に入っていて、
襟が二段になっています。
今回ひと目惚れして即買い!!
e0009391_15235278.jpg

by wankomaru | 2005-09-13 16:47 | 買った物

秋ですね~。

最近は夜になるのが、早くなりました。
18:00には空も暗くなってしまいます。
ちょっと前までは日暮れは19:00頃だったのに・・・

ある日、「わー綺麗な空!」っとさよちゃんが言っているのを耳にし、
私もつられて窓の外を見ました!
「うわー秋の空!!」
水色と紫色と薄いピンクの三色の空、周りの建物も薄紫色に染まって綺麗!!
いつ頃からか、じっくり夕日を見ることを忘れていた。
子供の頃は、学校帰りに空ばっかりみてたな~。
「まっかだな~、まっかだな~、から~すうりってまっかだな~、トンボの背中もまっかだな~」 思わず口ずさんじゃいました。
※うちの旦那はこの曲が苦手のようです。
仕事で大失敗したときに流れていたとか・・・
e0009391_9264840.jpg


☆おまけ銀汰(携帯ちびっこ写真集)

今日も元気        お眠の時間?       ムニャムニャ・・・
e0009391_949203.jpge0009391_9494114.jpge0009391_9495556.jpg       
by wankomaru | 2005-09-10 09:51 | 日常

我輩は食いしん坊。

銀汰が我が家にやって来た頃はとても食が細く、
お座りしながら一粒一粒のドックフードを「カリカリッ」食べていた犬でした。
「お行儀の良いワンコ!」その気持ちを一瞬たりとも疑いはしませんでした。

やがて彼は3ヶ月かけて、スクスクと大きくなっていきました。
体重も1.0kgから1.5kgへと成長し、
体格も随分しっかりし、「狸」から「犬」へと変わっていきました。

そして今では、折り紙付の「わがまま犬」!!
ご飯をあげるときも落ち着きがまったくなく四足で立ったまま
「ガツガツッ ゲボゲボッカ!」
時間にして約15秒。
一瞬たりとも「カリカリッ」っとドックフードを噛み砕く音は聞こえてこない...。
一体どういう食事の仕方をしているのか、マナーも何もあったものではない!!
飼い主に似てくるとは言うものの、私たちの食事はこんなに下品かと疑問を抱く。
「みっちり!お食事のマナーを教えていかないと」と思う今日この頃。
e0009391_21395895.jpge0009391_21411364.jpg
by wankomaru | 2005-09-08 21:41 | わんこ

ドコモダケと銀汰

少し前まで流行っていた、「ドコモダケ」!可愛いので欲しかったけれど
DOCOMOの商品お買い上の際にもらえる限定品!っなだけに手に入る訳も無く諦めていました・・・・。
ある日、会社でその話をしたらなんと!!偶然持っていた人に頂きました!!
e0009391_16485671.jpg
「ドコモダケ」
早速、ストラップとして携帯に付けました~。
カワイイ、最高と思って使っていたのですが・・・
「ドコモダケ」を気に入ったひと犬が出現!!
ヒモがゴムなので「ビヨ~ン、ビ~ヨン」と伸びるのが気に入ったらしい。(T_T)
e0009391_17333539.jpg

数日後には無残な姿になってしまいました。
せっかく頂いたのに~、私に寄付してくれた(タッテー)
大切「ドコモダケ」使っていましたが、今はこんなんな状態でごめんなさい。

e0009391_1733525.jpg

「僕のドコモダケだからあげませんよ~。」
ベットの下に潜り込まれるとさすがに、取戻せないから持って行かないで~!
e0009391_1734020.jpg

by wankomaru | 2005-09-07 16:59 | わんこ

銀汰とぴょん汰

本日は銀汰のお友達を紹介します。
名前は「ぴょん汰」、ピグミージェルボアという動物です。
パキスタンの砂漠に生息する小ネズミで、以前はヘビ等の「エサ」として捕獲されていたそうです。そんな小ネズミに救いの手が現れたのは数年前。

あるバイヤーがその愉快な動きに魅了され、ペットとして輸入されることになったのです。通常のネズミは4足歩行が基本ですが、トビネズミの一種である彼は後ろ足、つまり2本足でぴょんぴょん飛び跳ねるのです。ぜんまい仕掛けの玩具を想像していただけると良いかと思います。

そしてその大きさは500円玉程度と極小。ぴょん汰が我が家に来たのは2年前。ハムスターは1~2年程度の寿命と言われていますが、彼らは不明な点だらけの生き物であるため、寿命等がハッキリしていないようです。一説では「5~6年は生きるはず」とも言われていますが・・・。

そもそも捕獲された時点で何歳であったのかもわからず、ぴょん汰の年齢に対する謎は深まるばかりです。でも彼が元気に飛び回っていることは事実です。
まだまだ頑張れぴょん汰!!
e0009391_9303196.jpg
e0009391_9304348.jpg
e0009391_9305195.jpg

by wankomaru | 2005-09-06 21:01 | わんこ